セドリック 買取相場【比較】カーセンサー&カービュー&ヤフオク

一括査定サイトと一括査定サイトに登録していない買取業者に査定してもらうのが高額のコツ


目次
 

車売る?買い替え時期分析


セドリックのおすすめ買い替え月は?

★★★★★
セドリックのオススメ買い替え時期は新車から2回目の車検前になる4年経過の4万km程度です。4年経過車もしくは3年経過車に高く売れる事が多く、お得な買替えが出来るでしょう。
中古車の相場表を見ると5年経過したセドリックが市場に急増しています。この辺りで値が下がる可能性があるので注意して下さい。
下記の黄色の折れ線グラフは買取店の積極性を示しています。高ければ買取業者同士が競り合います。青の棒グラフは中古車業者市場のパワーです。高ければ容易に高額査定になることも考えられます。
お得な車買い替え時期
年式     令和 3      令和 2     令和 1
    平成30      平成29     平成28
    平成27      平成26     平成25
    平成24      平成23     平成22
平成21以前
距離       0 ~ 20000km     20001 ~ 40000km
    40001 ~ 60000km     60001 ~ 80000km
80001 ~ 100000km     100001 ~ 120000km
120001km以上
グレード ※グレードの複数選択不可
グレード一覧

絞込 ※取得まで約5秒

中古車買取相場【年 km~km】




No data
買取参考価格 0円


買取参考価格を元に一括査定をすれば安心

【相場を比較】ヤフオクはいくらで売れてる?

比較

---★カービューだとセドリックはいくらで売れてる?★---



24年 走行距離90,001~95,000km 相場5.3万円

楽天でも高く買ってくれるお店を比較できます。楽天ポイントを集めてる人はお得です。詳しくは公式サイトで


   

ユーカーパックと車買取比較

 

ユーカーパックはオークション形式です。一括査定と違い査定は1度だけなので手間はかかりません。オークションなので適正価格に落ち着くので意外とおすすめです。手数料無料、詳細は公式サイトで

セドリック関連画像


by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

by: aganesaaaaaa

flickr

#セドリック売ります&みんなの会話


僕の父親は昔は日産党だったらしいけど、NAPSの2L+ATの330セドリックを新車で買ってからトヨタ車しか乗らなくなった。
日産グロリア(1967-71) 日産とプリンス合併後に発表された3代目グロリア。欧州調のセドリックとは対照のアメリカ的スタイリング。部品はセドリックと共通化が進む。6気筒エンジンはプリンス系G7型を積むが、69年にL20に換装されてプリンスの火が消える。4代目からはセド/グロが兄弟車となる。#車小噺 https://t.co/RuCDPqKKat
詳細はこちら
#カーモデル Y31セドリック(もしくはグロリア)改 ワイドボディキット仕様 学生時代に買って色々フェンダー加工してボロボロになったものを復活させるために貴重な別のプラモのワイドボディキットを装着 これからもっとパワーアップするかも…… https://t.co/ltT4w72cFO
詳細はこちら
セドリックを買ってから半年 なんかほぼ毎日普通に乗ってるけど… 道が空いてても10~20分掛かる距離を走らないと燃料が充填できない車に乗ってるって 常人認定されるわけがないよな😇
日産 セドリック 130後期ワゴン(1969) - ピニンファリーナ社によってデザインされた2代目セドリックのワゴンモデル。ほぼ1年周期でマイナーチェンジされており、それぞれデザインが大きく異なる。 https://t.co/gy79ZU1K9E
詳細はこちら
俺のセドリックも誰か300万で買って https://t.co/rxgelZdmOi
詳細はこちら
三菱 デボネア(1964) - クラウンやセドリックの競合として生まれた高級セダン。22年間基本設計と外装を変えず生産され「走るシーラカンス」の通称で有名。1960年代のアメ車をモチーフにした巧妙なデザインで、ブライダル仕様有。https://t.co/rPfPI6WWxw
詳細はこちら
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。