七不思議??元車買取業者がおすすめ方法を大暴露!!

売るなら早い方が高く売れる!今なら高額出します。今日だけ特別価格で買います!車を買取店で査定したことある人でしたらこんなセリフを聞いたことがあるはず。

すぐに売った方がいい理由は様々で、日々値落ちしている!今だけ店長が高額査定の許可を出してくれた。と、営業マンはキラートーク全開で攻めてきますが信用できますか?実際はどうなのか分からないですが、相手の熱意を感じて信用して売ってしまうのではないでしょうか。それはそれで本当に高ければ悪くありません。

しかし現実に別の店でも査定してもらったら、最初の店は「安っ‼️」と言ったコメントがとても多いです。なぜかと言うと、それこそが買取専門店本来のビジネススタイルだからです。そもそも車買取店のビジネススタイルとは色々なサイトでも紹介していますが「客から安く買って客に高く売る!」です。

なので車を高く売るためにはビジネススタイルを壊すしかないのです。ここで7つの疑問を解決し車買取業者のおすすめ方法で高く売りましょう。

不思議【店によって価格差はどれほどあるのか?】元車買取業者の答えがシンプルでおすすめ!

暴露度5点

ヤフー知恵袋を見ていたところ、こんな質問がありました。下を見て下さい。

 買取店って本当に高く買ってくれますか?しきりにCMを流してますが…

この質問の回答があまりにも良いので、参考に見てください。↓

 こんにちは、元同業です。
買取、販売業者は多数いますが、基本的に同じオークションの相場を見てるので、上限の価格はどこも同じです。
自社店舗を持っているから高い~と営業をかけてくると思いますが、安く買ってなんぼの業界なので最初からMAX価格を提示することはありえません。

結論から言ってしまえば、買い替えであればDRの下取り、中古車屋に売る場合は、数社(最低4社以上)を一度に読んで、その場で即決する条件で、入札 or セリ を行うのが一番高く売れます。

中古車屋の買取の業界では、その場で契約してもらう前提でなければ、後で他社に価格を上乗せされてしまうので概算価格は高く伝える、もしくは言いません。
投稿者様が売る気がなくても、即決営業が当たり前の業界なので
ご注意を。

と言うこと。ちなみにこの方の言ってるDRとはトヨタニッサンなどのディーラーの事だと思います。下取りは担当営業によって思いの外安い時があるので注意してください。

この元買取業者のおすすめ方法は数社に査定してもらう、と言ってます。ご自身で、ガリバーやビッグモーターに足を運ぶというやり方もありますが、その方法だと、この回答者の言う即決営業の手から逃れられません。要は一括査定サイトを使うのがおすすめの売り方と言い替える事ができるでしょう。

【ラビットの高く売れる車も参考にご覧ください↓】

 

 

 

不思議【車買取店の評判は悪い?】非常に面白い口コミを見つけた!

暴露度4点

車の買取は本当に悪い噂が多く、ガリバーやビッグモーターのように単独査定でもカーセンサーのような一括査定サイトを利用しても評判の悪い口コミが半分以上あります。後から自動車税を請求してくるだとか、事故車が発覚したので、減額請求されるなど、クレームが非常に多いのが、車の買取です。そこで、経験者なら共感できる買取店の非常にポピュラーな作戦を見てみましょう。

みん評さんに面白い口コミがあったので紹介します。↓

 若い担当者が出張見積をしてくれたが、他社はいくらかと言うのみで価格提示をしない。他社と比較したいのに価格がわからないと比較できないと何回も伝えたところ、上司と電話をして価格が提示された。
4時間後に電話で買取をお願いしますと伝えたところ、他社より価格提示が高かったということで、上司から提示した金額では買い取れないと言われたと買取金額をいきなり下げて、これ以上は無理、上司が認めてくれないと一方的に言われたため他社に売却した。

これってどう思いますか?買取営業マンのミスに見えますか?作戦ですよ。先ほどの元買取業者の言葉を思い出して下さい。

もう一度、元買取業者の言葉を書きます。↓

 他社に上乗せされてしまうので概算価格は高く伝える

これが買取査定の知られざる常識です。ここで他社を断らせるのが作戦で、断らせたあと、以下のようにそこで他社と同じ位の金額で再交渉する手口は詐欺と言われても仕方がありません。

 上司から提示した金額では買い取れないと言われたと買取金額をいきなり下げて、これ以上は無理、上司が認めてくれない

すこし分かりにくい文だったので上の分を分かりやすく表現を変更します。↓

 買取店の査定士が上司に査定額を報告したところ、その金額では許可が下りなかったので、一方的に金額を下げてきて、その金額以外、一切交渉に応じない

売ると決めたら他社は断ります。1度断ると再度お願いしにくい為、こういった強引な手口の交渉が多々あります。この手の攻略法は売却先の業者を決めても他社はしばらく保留にしてもらう事。(いざと言う時の保険)

【車の査定ポイントを参考にご覧ください↓】

 

 

 

不思議【どっちが安全?】車の買取査定は(家にきてもらう? OR 店に行く?)

暴露度3点

安全ってどう言うこと?と思いますよね。行くと危険なの?来ると危険なの?と考えた事ありますか?これを機会に怖い買取体験もご紹介します。

以下、みん評さんのサイトから口コミを引用させてもらってます。

 

・アポもなく押し掛けて来て話をしようとする
・たいした用でもないのに9時から19時まで数日に渡って電話を掛けてくる
・『もう取引はしません』とお伝えし着拒しても違う番号から掛けてくる
など、非常識連発で恐怖すら感じました。

はっきり断っても違う番号で掛けてくるのは怖いです。他社に売ったと言えば流石に電話してこないでしょう。

これは本当にあります。行き過ぎた営業活動です。あまりにも酷ければ買取本部や消費者相談センターなど連絡しましょう。↓

 朝9時に、他の買取会社と約束しているにもかかわらず、強引にアポ取りで、即決狙い見え見え。
初めに出された金額の適合性がわからず、他と比較するために、明日まで待つように言っても、なかなか帰らない。

あまり知られていませんが買取店は実は中古車販売にとても力を入れてます。厳しいノルマもあるので、このような商談になります↓

 買取査定で訪問。ディーラーで新車の購入がほぼ決まっていることを伝えたがやたら車購入を勧められる。席を何度も外し(5回以上)新古車やディーラーより安めの値段を出してきて買取の車はそっちのけ。相場を知りたかったことを伝えると露骨に嫌な顔と態度で示されて悪印象。

人としてどうなんでしょう↓

 査定をしに行ってみたら、上から目線の態度、営業なのに口臭が鬼臭い、全く営業マンとしてなってない。
言い返せば、10倍ぐらいにして返してくるww
しまいには青空駐車を注意され、車庫を借りろと。

不気味な営業です。1人で行きたくない!逆に来てもらわなくて良かったですね↓

 店にクルマを乗り付けると目付きの悪い元ヤンが出て来て、当然査定するのだと思ったので、私はキーを渡して中で待とうとしたら、その営業は「一緒にクルマに乗らないんですか?」と言うので「え?なんで?」と言うと、彼は「私と乗りたく無いんですか?」と言う。この時点で意味不明。

実は私もこの経験があります。夕方だと最後の仕事ということで、どうしても契約したいと思ってる。なおかつ後の査定予約がなければ時間的に粘れる。なので来てもらう時間は午前中がオススメ!↓

 査定結果は修復歴ありで20万円一般的な評価額の半額以下でした。査定員はフレームのボルトを緩めた跡があるからとの主張です。
納得できないので元の購入先に問い合わせるから今日は一旦帰って欲しいというと、判子をもらうまでは帰りません、と。
そこから4時間くらい居座り、いくらお願いしても帰ってくれません。恐怖を感じて泣いて警察を呼ぶというと、呼んでもらっても構いませんと開き直り。

他者を呼ぶのは後出しジャンケンだから困るとも言われましたが、そもそも一括査定で依頼しているので意味がわかりません。

結局、店舗に電話して居座られて困っているから帰らせてほしいと頼みました。しかしその上司も同じ主張を繰り返し、契約書にサインしてくれとか話が通じません。こちらがしつこいと怒るとようやく査定員を帰してくれました。

恐怖の時間でした。

【車査定はここを見る↓】

 

 

 

不思議【点数より口コミが重要?】車買取ランキングは見るな!

暴露度2点

「パンダ店長が教える…」様の車買取情報サイトはとても良く調べてあるので勉強になります。皆さんも売る前に1度買取のプロのページを見ることをオススメします。そのサイトでも言ってますが、ランキングは捏造されていたり、順位がサイトの利益率で変えられていたりと信用できません。

 オススメを調べるときに参考にあるのが「ランキング」。ただし、1点注意があります。今ネット上ではねつ造されたランキングや口コミが多数存在しています。信用できる買取店の評価ランキングを公開しているサイトは下記2サイト。オリコン、ズバット車買取

オリコンが公開している車買取店のランキングは、過去5年以内に実際に車買取会社を利用した6,564人を対象にアンケートを実施。

ズバット車買取は車査定サイトで、利用した人にアンケートを実施。

複数の評価基準から総合点を算出し、5点満点で車買取店を採点しています。

もしどうしてもランキングを見たいのでしたら、パンダ店長もおっしゃってるオリコンとズバットだけにしましょう。実際はランキングよりも口コミの方が大事ですが、口コミは厳しいコメントが多く、どこも行けなくなりそうです。冒頭の元買取業者さんの言ってるようにシンプルな一括査定が案外一番いいのかもしれません。

【ランキング1位オートバックス↓】

 

 

 

不思議【知りたいだけじゃダメ?】買取相場表があれば店に聞かずに済むのに…

暴露度3点

数ヶ月先に買い替えを検討してる人は、とりあえず大まかな金額を知りたいのですが、買取専門店のサイトでは車情報だけでなく、住所、氏名なども入力しなければ相場を知ることができません。元買取業者さんも言ってるように即決営業が基本なので個人情報を入力したとしても売ってくれる可能性が高くなければ査定額は教えてくれません。

車の買取査定で最初に必ず聞かれるのが希望額です。一般の利用者は買取相場など最初は知らないはずです。どこかで査定してもらって初めて知る事ができるのですが、そこで希望額を相場より少し高めに言う事が出来ればその後の商談は楽に運べます。当サイトではお車の買取相場表を見ることが出来るので、参考にして下さい。

グレードの絞込み可能

年式、走行距離、グレード表示

買取動向グラフ

 

 

車種を絞込みして最大70台の相場を表示します。ユーカーパックやヤフオクがいくらで売れているかもわかるので、査定依頼前に見ておくと便利です。

 

 

 

不思議【結局は超有名な買取店?】車買取おすすめを検索するとランキングが出るが、順位がどこもバラバラ!だったらどこでもいい的な話

暴露度2点

車買取おすすめをGoogle検索した上位5サイト

  1. ナビクル
  2. ズバット
  3. ガリバー
  4. 車選び.com
  5. 価格.com

この中でランキングを提示しているサイトはナビクル、ズバット、車選び.comです。しかしナビクルはオリコンと車選び.comを組み合わせ独自見解を交えたランキングを作成してるので、サイトの思惑も入ってる可能性があります。

純粋に口コミ評価点でランク付けしているズバットと車選び.comはランキングにサイト側の見解を入れてないので裏のないランキングです。

 ズバット

車選び.com

1位オートバックスシーボーイ
2位カーセブンアップル
3位カーチスカーチス
4位ユーポスカーセブン
5位ラビットガリバー

カーチスとカーセブンはどちらのサイトでもトップ5に入ってますが、ここに出ているどの店も有名なので、安心できると思います。もう1つお店を選ぶポイントはお客様相談センターなど本部窓口のあるガリバーなどのお店です。何かトラブルがあった時は対処してくれるので安心です。

 ガリバーお客様相談センターでございます。

日頃よりガリバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お問合せの多いご質問内容につきましてご案内致します。#ガリバーQA

●ご質問「お得に買い替えるために知っておくことってなに?」
→ご解答はこちら
https://t.co/jguXQgEuaB

— ガリバーお客様相談センター(公式) (@glv_customer) April 16, 2019

 

 

 

 

 

不思議【同時査定はアリか?】複数社に一括査定してもらう

暴露度5点

よく3社ほど同時に査定してもらって一番高い所で売った!といった口コミを見たことありますが、中古車業界は横の繋がりがあるので、同時査定は少々談合リスクが伴います。

一見、少ない時間で競争させることが出来るので最高のやり方に思えますが、落とし穴もしっかり開いていたのです。一番高い値段を出す所に売る方法の裏で買取業者が交渉してたらどうですか?譲った人は相場より少し安く提示し、戴いた業者は相場を提示。譲った業者が相場以下を提示してるのでお客様は相場が高額査定に見えます。

そもそも、なぜこういった裏交渉があるのかというと、まともに張り合うと潰し合いになるので、生き残るためにお互い交互に儲けようという組合のような感じです。

全部ではありませんが談合がある地区や店はあります、気を付けましょう↓

 一括査定だと事前に各社談合してから来るので値段が同じぐらいになるって聞いたことあります😂

ライングループまで作るとは買取店も生き残りに知恵を使ってます↓

 よくある一括査定。買取業の営業は買ってオークションに出したクルマの利益の5-50%が貰えます(それ以上は聞いたことないな)営業さん同士毎日顔を合わせてるんですよね。。。そう。談合します。順番か、取るところが談合費払うか。LINEグループまで作られてたりします笑

買取業者も潰し合いになる高額競争には乗りたくないです↓

 会社により同じ時間に競合させてくれと言う所と、一社のみでさせてくれと言う所がありました。
真意はわかりませんが、複数の立会は談合をして意図的に下げる(手数料をもらう)と、単独査定してもらう会社さんが
言っておられました

面倒で時間はかかりますが、間違いのない方法です↓

 私は、念の為、一括査定に入ってない大手さんにも査定の依頼をしました。

同時査定も考えものです。

【ユーポス査定士の1日↓】

 

 

 

車買取の流れで注意する点をまとめました

以下は、普通の買取店での一般的な入金までの流れの実体験↓

 流れですが、私の場合は、査定に納得しましたので、その日に契約(印鑑証明がいります)次の日には持っていかれ、その翌々日には入金でした

印鑑証明、実印、車検証、自賠責保険、納税証明書、住所変更した場合は住民票などあらかじめ用意しておくと入金までのスピードは上記のように早くなります。

買取の流れの中で気を付けないと困った事になるTOP5!

1、仕事中にネットで見積り依頼ボタンを押す
気をつけて下さい。10分以内に査定会社から電話の嵐が訪れます。仕事中や会議中など電話の電源を切らなければならない場所に行く前は申し込みをやめて下さい。時間指定を出来るサイトでも時間を守らない業者がいます。
2、一括査定にて査定業者がバッティング
来てもらう場合、査定時間は1時間以上余裕をもって空けましょう。朝の9時に査定予約したら次は11時以降がいいでしょう。買取業者はバッティングに馴れてるので2人で査定額を上手に下げる可能性があります。
3、より高く売りたい為に違う一括査定サイトを2つに依頼する
一括査定サイトに登録している買取業者は他の一括査定サイトにも登録しているので、ほぼ同じ。なので同じ業者から何度も電話が来る
4、所有者が自分ではなかった
ローンで購入している人は車の所有者はローン会社です。支払いが終われば車検証の所有者を自分名義にできますが、手続きをしていない人が多いです。車は所有者の物なので、車検証の所有者でなければ売ることは出来ません。
5、修復歴ありの車を知っていて報告しない
修復歴アリ知っていても、査定額が下がる理由で申告しないと後から減額請求がきます。修復歴アリを知らなくても後から減額請求はきますので、知っていたら最初に報告しましょう。買取店は買取後、公式の査定機関に見てもらうので必ず修復歴の有無はわかります。

【ラビットの流れを参考に見て下さい↓】

 

 

 

【まとめ】七不思議??元車買取業者がおすすめ方法を大暴露!!

元買取業者だけではなく、現買取業者の裏話を暴露したものを集めたので見てください。

買取業者の言葉①
お客様は他のお店とも交渉して一番高いところに売ろうとします。他のお店も最初に商談したお店よりも買取金額を頑張ると思うので、最終的に他のお店に売却してしまうということも多いです。なので、1番最初にお客様と商談出来た場合は即決を狙いにいきます。
↑このように買取査定は即決させるために多少強引な営業をしてくるので注意しましょう

買取業者の言葉②
車両情報を本部に送信した後、一応基準金額と言われる指値と買取限界値としたものが送られてきていたので、それを相手に伝え反応を見る。そこから反応によって相手から金額の希望などを聞き出し、その金額の根拠などを探る(ただ思いつきで言っている金額なのか、他店を回った上での希望の金額なのかなど)。そこから折り合いのつく金額を聞き出し、売却頂ける金額を聞き出し、その金額が買取限界値以内なら即契約、限界値より高い場合は店舗に待機している店長などに相談し、決済を取り契約
↑こちらは正当な商談ですが、やはり駆引きは存在します。買取店もいきなり最高額は出しません。

買取業者の言葉③
もうすでに他社からの金額を聞いているかどうかがを探り(査定だけしてなかなか金額を言わない業者もいるので)、指値をいくらにするか考え、伝える。ここであまり他社との金額に開きがある場合、いきなり商談が終わってしまうので気を付けている
↑なるべく安く買おうとしていることが、この話でわかります。

買取業者の言葉④
  1. 売却動機・時期をさらっとヒアリング
  2. 指値を伝え反応を見る
  3. 希望又は思っていた金額のイメージなどがあったかヒアリング
  4. 金額イメージあれば根拠をヒアリング
  5. その反応に応じて、テストクロージングする金額を探る(ここでは根拠が無い又は、金額イメージが無い場合、レッドブックやネットなど都合の良い資料を見せ、イメージを可能な限り下げる努力をする事がポイント)
  6. 仮にその金額で買取が出来るとすれば、即決が出来るか決定権者含め探る
  7. -1.もし即決出来るのであれば、車はこの後すぐ引き上げれるのかもしっかり条件をとりつける。-2.もし他社の査定の金額を聞かないと決めれないという場合、他社も同じ相場を見ているので、そこまで価格は変わらない事を説明し、その上でこの金額だったら即決出来るという金額を言って頂いて、その金額が出るのなら気持ちよく決めて欲しいというスタンスに切り替える。
  8. それぞれ即決出来る金額が相手より出れば、その金額で買取。
↑買取の流れで大事なポイントに色付けしました。「即決が出来るか決定権者含め探る」がとても大事で査定前に聞かれますが、決定権がある人にしか査定額は言いませんので最初は自分が決定権があるとして、査定後は親族に聞かなければ決めれないとでも言うと良いです。

 

【以上の事からベストな行動】仕事中などを避け一括査定2社ほど申し込み、午前中に別々に査定してもらう。念のため、一括査定以外も1社に査定してもらう。価格を言う時は買取店が勝負を仕掛けている時なので抑え込まれる危険がある。そこで決定権のある人に確認しなければ答えはでないと強く言い、他社でも必ず査定する。そして高い方で契約するが、買取店が後から金額を下げてくるやり方もあるので、他社は可能な限り保留状態を続ける。

以上です。車を売るときは是非お試し下さい。

 

 

End of article