ウェイク車検費用の相場【1回目,2回目,3回目の交換部品】

*当サイトはプロモーションが含まれます



ウェイク車検3回目の特徴

7年目4万km
車名ウェイク
型式LA700S
走行距離約4万km
経過年数7年
車検回数3回目

軽自動車の乗用タイプでは新車から初回車検が3年後です。その次から2年ごとになるので3回目の車検は7年後ということになります。

ここでは7年経過したウェイクの車検交換部品と車検費用をご紹介します。

 

ウェイク3回目の車検【車検部品の状態】

ベルト類背面小ヒビ、溝亀裂あり
Fブレーキパッド3.5mm(限度値1mm)
Rブレーキパッド前側3.8mm 後側3.7mm(限度値1mm)
ドライブシャフトブーツ外側ヒビ中
ドライブシャフトブーツ内側ヒビ小
タイロッドエンドブーツブーツ切れ
ラックブーツヒビ中
ロアアームボールブーツヒビ小(硬い)
  • バッテリー電圧
  • CCA
  • 内部抵抗
  • 判定
  • 12.78V
  • 334cca
  • 7.33mΩ
  • 良好
エアーフィルター詰まり 80%(100%は要交換レベル)
タイヤ前輪溝4.0mm 後輪溝4.1mm(限度1,6mm)ヒビ小
スタビライザーリンクヒビ小
エアコンフィルター詰まり 70%(100%は要交換レベル)
スパークプラグ電極摩耗 ???%(100%は要交換レベル)

各部品の状態は「交換部品の画像解説」ページを参考にして下さい。

 

ウェイク車検費用相場3回目7年目

このウェイクの交換部品の内訳(工賃込み)

  • エンジンオイル 6000円
  • ブレーキフルード 4000円
  • Fワイパーゴム 2000円
  • エアーフィルター 2000円
  • ファンベルト 3000円
  • ACベルト 3000円
  • ブレーキパッド 12000円
  • タイロッドエンドブーツ左右 6000円

交換部品合計:38,000円①

上記部品を交換したウェイクの車検費用をオートバックスとディーラーで比較しました。

 

オートバックス車検費用の相場

法定費用24,740円
基本工賃22,000円
交換部品①38,000円
車検総額84,740円

費用詳細はオートバックス車検のページも参考にして下さい。

 

ディーラー車検費用の相場

法定費用24,740円
基本工賃17,000円
検査料12,000円
代行料8,800円
交換部品①38,000円
車検総額100,540円

 

 

ウェイクでよくある故障

 

スライドドアとマフラーの異音

ウェイクはスライドドア系の故障や異音が多く、修理で悩んでいる方が多いようです。

 

タントもスライドドアの形状が近いので「タントのスライドドアの異音」ページも参考に見て下さい。

ウェイクは走行に関係する故障はそれほど聞かないので車検の時に下記で紹介する消耗部品を適正な交換時期に交換しておけば安心です。

 

7年経過するとマフラーを固定しているゴムが硬化して走行中に後ろの方からコトコト音が聞こえる事がありましたが、その時はマフラーの一番後ろを吊っているゴムを交換したところ音が消えました。参考にして下さい。

 

ハブベアリングの異音

ホイールベアリングの異音が発生したウェイクもありました。

ホイールベアリング異音はウェイクに限らず、スズキの軽自動車でもよくある故障です。

 

ハブベアリングとも呼ばれています。

ウェイクの足回り異音の原因と修理費用も参考に見て下さい。

 

下記画像は一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会です。

このサイトにある交換部品の説明をしているページと「車検費用の総額相場と交換部品を解説」ページを合わせて見ると参考になります。

日本自動車整備振興会連合会

画像出典:日本自動車整備振興会連合会

 

関連記事