中古車の車検はどこがいい?購入後にディーラーで点検してもらえるか

*当サイトはプロモーションが含まれます



新車はどのお店で購入しても同じ程度の車が手に入りますが、中古車に同じ程度の車は1台もありません。

中古車は欲しい車があるお店で購入するしかないのです。

 

信頼しているお店で中古車を購入するのが1番ですが、そのお店に欲しい車がない場合、他のお店で購入する人もいると思います。

そうなると車検やメンテナンスも買ったお店にしますか?

それとも購入後はディーラーに点検に出しますか?

 

購入していないのにディーラーに車検や修理に出すのは気が引けると思います。

では車検はどこがいいのでしょうか?

 

中古車の車検ができるお店の特徴とメリット

中古車は購入したお店で車検をする人が多いですが、必ずしも購入店で車検をする必要はありません。

ここでは中古車の車検ができる代表的な8店ご紹介します。

 

 

ディーラー車検

特徴とデメリット
トヨタならトヨタ車の車検が得意ですが、他メーカーの車検もできます。最近では営業マンの車検ノルマもありトヨタでニッサン車の車検も獲得するなど、入庫車両は自由になりましたが、他メーカーに車検を出すメリットはありません。車の特徴を把握できていないので、思わぬ見落としがありそうです。ディーラー車検費用はどのタイプの車検店よりも高くなるようです。
ディーラー車検のメリット
他メーカーでなければ、車検に出すと、こちらから何も言わなくてもリコールや保証修理など、無料サービスが受けられます。そしてメンテナンスをしているスタッフのほとんどが整備士です。少しの不具合や異音など、他の工場では直らない修理もディーラーなら直るケースもあるので、高い費用を払ってもディーラー車検の人気はなくなりません。

ディーラー車検と比較した記事も参考にして下さい。

車買取相場表 shapro

 

 

オートバックス車検

 イエローハット車検も同じような仕組み

特徴とデメリット
オートバックスはオイル交換やタイヤ交換など日頃のメンテナンスをとても簡単に引き受けてくれます。その上、車検のような専門的な整備も可能です。車検以外の用品取付やメンテナンスは整備士以外でも受けることが可能なので、ディーラーと違って整備士以外のスタッフも多いです。その為、故障修理はあまり得意ではありません。
オートバックス車検のメリット
ちょっとしたカー用品を見に行ったついでに車検見積もりができるほどお気軽です。予約さえしてしまえば、数時間で車検を完成する事ができるため、忙しい人にピッタリです。オイル、タイヤの在庫も豊富なのでタイヤ交換を含む車検ではどこよりも早い作業が可能です。

車検でよくある交換部品などを説明しているオートバックス車検費用も下のページでご覧下さい。

 

 

車検のコバック

特徴とデメリット
最短45分の車検で有名なコバックですが、新車から1回目の車検でなければ45分で終わることはまずありません。新しい車で走行距離も少なく、特別な整備のいらない車は45分車検が可能です。その他の車は少なくとも1日はかかると思って下さい。その他にも待ち時間に必ずと言っていいほど任意保険の説明をするので車検完成までゆったり待つことはできません。
コバック車検のメリット
車検といったらコバックと言われるほど知名度と信頼性が高いです。実際にも整備技術が高く、代車もあり、車検の内容も選べるので、車検だけを考えると1番良いのかもしれません。

コバック車検の料金プラン別の注意点も参考にして下さい。

 

 

車検の速太郎

特徴とデメリット
コバックと同様に1時間以内のスピード車検で有名ですが、速太郎はコバック以上にスピードを求めているので、車検見積もりと整備作業を同時に進めるように事前に説明受けます。ですので最初に車検見積もりをして、家に帰って詳しい人に見積もりを見直してもらってから車検に出す、と言った慎重に車検を選びたい方には向いていないようです。
車検の速太郎のメリット
どこよりも早い車検なのに車を見ながら説明をしてくれるので無駄な部品交換もありません。早く正確な車検ができます。

下のページで車検の速太郎の口コミを見やすくまとめてあるので気になる事がすぐにわかります。

 

 

コスモ車検

特徴とデメリット
ガソリンスタンド車検で整備の質は期待できません。国家資格を持った整備士が整備するので悪いわけではありませんが、ディーラーやコバックに比べると車検に通すだけといった感じで、わずかな故障やこれから起こりうる故障の予兆などの判断はできません。
コスモ車検のメリット

ガソリンスタンド車検は他店と比較勝負する上で最優先しているのが費用です。その為、かなり安く車検を受ける事ができます。さらに車検を受けるとガソリンの割引、ティッシュを大量貰えるなどが定番サービスとなっています。

とても安いコスモ車検の費用内訳も下のページでご紹介しています。

 

 

エネオス車検

特徴とデメリット
お店によって対応やサービスの質にバラツキがあります。口コミを見るとお店の中でも対応の良いスタッフもいれば対応の悪いスタッフもいるようです。アルバイトが多いガソリンスタンドでは様々な特徴を持ったスタッフが働いていると思って下さい。
エネオス車検のメリット
お店の数がとても多いので、どの地域でもエネオス車検を受けることができそうです。車検費用も安いので、新車から1回目の車検や安くしたい方にはピッタリです。

下のページでエネオス車検のコース料金をご覧下さい。

 

 

ネクステージ車検

特徴とデメリット
中古車販売がメインの会社なので、購入せずに車検だけでネクステージ行くのは抵抗があります。大型店なので、担当営業の転勤が多く、担当と長く付き合うことはありません。引き継ぎがうまくいかないと新しいスタッフに再度説明するといった面倒が生じます。
ネクステージ車検のメリット
整備工場は新しい工場が多く綺麗です。待合スペースも広くて綺麗なので女性も入りやすくなっています。費用も他店の見積もりを持ち込むと見直してくれるので、どこよりも安くする事が可能です。

ネクステージ車検も評判も参考にして下さい。

 

 

ビッグモーター車検

特徴とデメリット
最初に聞いた基本的な車検費用と実際の車検費用の差が大きかった人が多く、トラブルになった人もいるようです。安く済んだ人も大勢いますが、予約時点で自賠責保険料金を支払うので、見積もりを見た後に断るのは苦労します。
ビッグモーター車検のメリット
ネクステージと同様に工場や店舗が綺麗です。教育もしっかりされているので、スタッフの対応は良いですが、スタッフが大勢いるので、中には雑な対応をするスタッフもいるようなので注意が必要です。車検費用が高いので中古車を探してもらうといった流れも出来るのが大型中古車販売店の良い所です。

見積もり前にビッグモーター車検のトラブル事例も見ておきましょう。

車買取相場表 shapro

 

 

 

中古車の車検はどうする?疑問解決

信頼で選ぶならディーラーが1番良いですが、ディーラーは他店で購入した中古車の車検を受け入れてくれるのでしょうか?

 

 

「車検だけディーラー以外」は気まずい

ディーラーは改造車でなければ他店で購入した中古車でも点検や車検を快く引き受けてくれます。

逆に車検も出さないのに修理だけディーラーに入れるのは嫌がられる場合があります。

 

ディーラーは自動車修理でも利益が発生しますが、車検台数は個人と店舗の成績になるので、車検は積極的に引き受けます。

ディーラーと言うより、ディーラー営業マンが修理を引き受けるのは後々の「車検入庫」や「新車販売」に繋げたいのと「だれかお客様を紹介してもらえる」といった顧客化するのを待っています。

 

ですので車検だけは他に出すようなお客様はディーラー営業マンにあまり好まれない可能性があります。

 

●●●
整備士

どうしても修理はディーラーと考えている方は車検もディーラーに入れると喜ばれます。

 

 

中古車の車検費用は新車より高い

同じ車、同じ年式、走行距離も同じ位でしたら中古車の車検も新車の車検も費用は変わりません。

実際に中古車の車検費用が高いと言われているのは、年式が古く、走行距離が多い車だけです。

 

しかし、コバックは新車1回目は安いコースを選べるなど、様々な割引があります。

中古車の車検を安くしたなら「車検安いランキング」を参考にして下さい。

 

●●●
整備士

コバックのような割引がある車検専門店でしたら新車の車検もオススメできます

 

 

中古車を車検整備付きで買った場合

車検整備付きで購入した場合、購入店で次回の車検をお願いするととても簡単です。

購入店でしたら消耗品以外の故障が発生した場合は、無料で直してくれる場合もあります。

 

しかし、中古車販売店の車検費用は比較的高いので事前見積もりは大事です。

その際、車検見積もり費用が有料か無料か確認しましょう。

 

車検見積もり無料のお店はたくさんあります。

車検人気ランキング」も参考にして下さい。

 

●●●
整備士

安く済ませたいのでしたらオートバックス車検やコバック車検がおすすめです。「中古車の車検整備付きと車検整備無の違い」もご覧ください

 

 

故障や修理も見てくれる店

  1. コバック車検
  2. 車検の速太郎

この2店は車検だけなく修理も得意としています。

レッカーを完備している店舗もあるので、後々安心できるのはこの店です。

 

修理も大事ですが、オイル交換など日常的なメンテナンスは簡単に終わらせたいですよね。

日々のメンテンナンスを楽にしたいのでしたら

  1. オートバックス車検
  2. イエローハット車検

この2店がオススメです。

1度車検を受ければ、お店に整備内容の記録残るので的確なメンテナンスをしてもらえます。

 

 

 

車検予約サイトでメンテナンスしてもらう業者を探す

代表的な車検予約サイト

  1. 楽天Car車検
  2. EPARK車検

この2つのサイトから車検の予約ができます。

中でも楽天Car車検は利用者がとても多く、高い評価も得ているので、信頼できるサイトだと思います。

 

しかし、利用する方によっては向いていない場合もあります。

楽天Car車検のメリット、デメリットも参考に見て下さい。

 

中古車は車検だけでなく、日頃のメンテナンスも大事です。

  • 車検はコバックに出す
  • オイル交換、ETC、ナビ、タイヤ交換はオートバックスで
  • 複雑な修理はディーラー

といった感じに使い分けている人も大勢います。

 

最終的にディーラーは修理してくれます。

なので私でしたら車検だけはオートバックスかコバックのように安くて安心できるお店を利用させてもらってます。

 

 

 

0 0 投票
Article Rating
コメントを購読する
通知する
guest
サイトをお持ちの方は宣伝できます
0 Comments
Inline Feedbacks
すべてのコメントを表示
End of article