車検を知る6 即日車検が可能な店はある?当日OKの業者を調べた結果

 車を毎日使っているので、車検に出せる日がない!

 出張が多くて車検を受けに行ける日が決まらない!

 

と言ったことを聞いた事があります。

車検はお店に持っていったり、取りにいったり、代車と入れ換えたりなど、意外と面倒です。

忙しくて休みが取れない人は、うっかり車検の期日を過ぎてしまう場合もあります。

 

 そういった人は、急に空いた日が出来れば、もうその日に面倒な車検を終わらせたいと思うでしょう。

 

車検を即日で受けてくれる店舗があると、とても助かります。

即日車検、当日車検について調べましたので、ご紹介します。

 

 車検費用でお悩みの方は楽天車検のお得な使い方をご覧ください。

 

 

車検は即日でも受け入れできる?

まず最初に、いきなり当日に車検はできるものでしょうか?

色々な部品の準備や必要書類などあるのかもしれません。

 

 前もって予約しなければ無理なような気がしますが、車検を即日で行うことは可能です。

 

ですが、条件はあります。

即日車検の絶対条件
  • 当日、整備士や検査ラインに空きがある店舗。
  • 必要書類を揃えることができる
  • 故障や改造で保安基準を満たさない車ではない

以上です。

次項からもう少し詳しく解説していきます。

 

 

 

車検を即日で受けてくれる業者

気がついたら「今日が車検期日だった!」といった場合、とにかく整備工場に出すしかありません。

ディーラーは車を預かって修理する事になれているので、車検で車を置いていく事が出来るお店は多いでしょう。

 

 しかし、代車がないお店が多いです。

 

そもそも、実際は突然車を持って行っても受けてくれない店が多いので、事前にお店に確認しないと何店舗も回らなければいけなくなります。

そこで急な車検入庫に対応できる業者を5つピックアップしました。

即日車検対応業者
  1. オートバックス
  2. コバック
  3. 速太郎
  4. エネオス
  5. コスモ

この5つの中で近所にある店を探します。

車検を探すのに1番簡単なのは楽天Car車検です。

楽天Car車検は加盟店舗数が全国1位の車検予約サイトで、上記5つの店舗全てあります。

急いで最寄りのお店を探すのにはこれ以上の最適な方法はないでしょう。

 

 まずはコチラの楽天車検のお得な使い方を見て下さい。

 

 

 

車検を店舗に当日予約する

楽天Car車検で近所のお店を見つけましたらすぐに電話しましょう。

楽天Car車検から予約をすればポイントや割引があるのでお得ですが、車検が切れてしまうと、とても面倒で、レッカー移動も必要になるので費用も高くなります。

先ほどお伝えした5店でしたら費用も比較的安く、トータル的にバランスの取れた車検店です。

気に入ったお店に電話で仮予約し、当日可能でしたら楽天ポイントをもらいたいことを伝え、楽天Car車検から改めて申込みしましょう。

 

 とにかく急いでいる時は電話で確認するのが大事!

 

いきなり楽天サイトから申し込みすると翌日の連絡になることがあるので、注意して下さい。

電話で聞く事
  1. 当日車検が出来るか
  2. 無理なら車検の間、代車は借りれるか
  3. 申し込みだけは楽天経由にしてもいいか

車検に持ち込む時間によっては、交換部品が間に合わない場合があります。

そういった場合は完成が翌日になってしまう事も考えられるので当日予約時は代車の確認もしましょう。

次は必要書類です。

せっかく予約が取れても必要書類が揃わなければ車検を受ける事ができません。

 

 

 

車検当日の必要書類

必ず用意するもの
  1. 車検証: 車検証入れに入っている
  2. 自賠責保険証: 車検証入れに入っている
  3. 納税証明書: 家の中で保管されている
  4. 使用者の認め印: 家の中で保管されている
  5. 車検費用: 8万円~20万円が一般的な範囲
  6. ホイールレンチ: ホイールのロックナットを使用している車のみ
  7. クレジットカード: 支払いが現金ではない場合
  8. 免許証: 本人確認に使用される場合もある

 

 

即日車検のデメリット

即日車検は当日車検や1日車検とも呼ばれています。

 

そもそも即日車検のような1日で終わらせる車検は、

 

  1. 前もって車検のお見積もりに行き、
  2. 交換部品などを調べてもらい、
  3. 納得後に部品発注をして、

部品が揃ってから車検入庫してもらいます。

 

 即日車検では上記のような事前準備ができません

 

事前準備なしでの車検は整備内容を相談する事ができないので、交換部品など後日になることもあります。

 

デメリットを以下にまとめましたので、参考にして下さい。

 

後日に交換作業を行うと、工賃が割高になるので、車検代が高くなる事に繋がります。

 

車検を即日に受けるデメリット
  1. 部品交換が後回し、工賃が上がる
  2. 簡単な保安基準検査だけになりがち
  3. タイヤ交換などメーカー選んでいる時間がない
  4. 車検がお店のお任せ価格になる
  5. 車検がお店のお任せ整備になる
  6. 通常受けられる洗車などのサービスが受けられない

 

車検は1ヶ月前から受ける事ができます。

楽天Car車検のお得な使い方を見て日数に余裕を持って車検に行きましょう。