ガリバーフリマの悪い評判【トラブル事例】購入と売却の両方をご紹介

ツイッターでもグーグルでもガリバーの評判を見ると悪い口コミが多いと思いませんか?

もちろん良い口コミも多いですが、悪いところばかり目立ちます。

ここでは、なぜトラブルにまでなっている口コミが多いのかを調べて見ましたが、まず最初に私が感じたことは無理にフリマを勧めている営業マンが多い!と言う事。

ガリバーで買取査定を受けてから更に高い買取額を希望するとフリマを勧められ、急いでフリマに登録するので、ガリバーの営業マンの説明も浅くなり、お客様がフリマの規約や流れ、仕組みを理解しないままにスタートしてしまっている事でトラブルが多いようです。

ゆっくりじっくり説明して、お客様にも考える余裕を与えれば、「納車に時間がかかる」、「納車された車に多少の不具合がある」などはあって当然のシステムだと理解でき、「ガリバーフリマはやばい!」などと言った悪い噂はなくなるはずです。

トラブルがあった場合の対処法などはフリマ公式サイトかガリバー買取査定サイト に書かれていますので詳細はそちらで確認して、ここではフリマの最低限のルールや手数料から悪い評判、トラブル、良い口コミなどを簡単に説明します。

車を売りたい方はフリマ出品前に カーセンサー.net簡単ネット査定 で概算価格を調べておくのがおすすめです。

こちらは最新のガリバーフリマの口コミです。 

※まとめて取得してますので表示まで5秒ほどお待ち下さい。

 

 

 

ガリバーフリマとは

代表的な5つの特徴

簡単にいうとフリマは車の個人売買です。しかし、お互いに安心して取引できる環境をガリバーが作ってます。

  1. 安心のお取引 ガリバーフリマが完全仲介し、個人間でのやりとりはないので、万が一のトラブルはガリバーが受け持ちます。
  2. フリマを通して問合せ 購入前の様々な確認は車両のコメント欄を通じてお問い合わせします。複雑かつ個人情報に関係しそうな内容はガリバーフリマに相談できます。
  3. 面倒な手続きはフリマが代行 購入後の名義変更など責任をもって行います。売却必要書類の手配も行います。
  4. 車とお金の引き替えを仲介 ガリバーが責任をもってお金と車を管理。ご利用者に不都合は与えません。
  5. 安心の手数料体制 売買が成立するまで無料で利用できるので、希望額で出品できます。

お客様から見るガリバーフリマとは

個人売買でもガリバーフリマといった大型プラットフォームで取引するとお客様は中古車販売店で買うような保証を求めてきます。

買う側のお客様は中古車販売店で買う中古車と同じ感覚。フリマに売る側のお客様は買取店に売る感覚。

しかしフリマは個人売買なので中古車販売店で売買する以上にトラブルはあります。

そしてクレームはガリバーが受け持つ仕組み。

基本的にヤフオクやジモティなどの個人売買は出品者及び落札者がクレームを受けます。

ヤフオクがクレームを受けることはあまりありません。

しかしガリバーフリマはガリバーが間に入る時点で何かトラブルがあった時はガリバーに押し付ける事ができるというかなり良いシステムだと思っている人はどれくらいいるのでしょうか。

手数料を取るので当然との意見もありますが、全国的に中古車売買の知名度のあるガリバーならヤフオクやジモティより確実に早く良質な車を売買できるのにクレームを言う人がいるのは、個人売買ではなく一般的な中古車販売だと思ってる証拠でしょう。

(フリマは売買が成立するまで手数料は一切かかりません。)

ガリバーフリマは日本でかなり大規模な個人売買です。

クレームの口コミが多いのは当たり前です。

フリマは個人売買という認識をもてば、皆さんの満足度が上がると思います。

お客様が思うガリバーフリマとは中古車販売店。しかし本当は個人売買というのを忘れずに!

ガリバーフリマで満足できない方は、一括査定を検討してみてはいかがでしょうか?査定額を比較できるので便利です。

あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

 

 

 

ガリバーフリマで中古車を売買する条件

売りたい方!いきなりフリマに出品していませんか?最初にここで査定をしないとトラブルが多いです。

  1. 自分名義の車
  2. 違法改造車ではない
  3. 自分の権限で売れない車
  4. 自動車税滞納など法令の処理がなされていない車
  5. 過去にガリバーで違反をしていない人
  6. フリマの会員登録出来る人

簡単に説明すると以上ですが、商売目的でフリマを利用する事もできません。

営利目的の場合は別の法人契約があるので、直接ご相談して下さい。

それとフリマは基本的に個人売買となるので、普通の買取や購入と違って手間はかかります。

そして成立後のキャンセルはできませんので手間はかかっても疑問があればキッチリ解決してから決定して下さい。

(※アプリで返品バッヂがあれば14日以内なら可能)

逆に成立せずに放置していると自動でキャンセルされている事があります。

せっかく高く売れても勝手にキャンセルされたら高額が台無しなので、ガリバーフリマアプリ等で常に確認しましょう。

出品や必要書類のやり取りなど、ガリバーが手続きを代行してくれますが、想像以上に時間と労力はかかると思っていましょう。

詳しくはガリバーフリマサイトで出品ガイドをご確認下さい。

(※出品前に車の一括査定も参考に見て下さい。)

出品はご自身で車の情報を入力しますので、車検証、走行距離、グレードなどを入力しますが、グレードが分からない時は車体番号等で、ガリバー事務局が調べてくれるので、最初に聞いて下さい。

調べて欲しい時はガリバーフリマサイトに直接問い合わせするのもいいですが、フリマの前に中古車買取実績No.1ガリバー に査定依頼するのが一番スムーズに進めていく事ができます。

購入の場合、多くの人が現車が見れない事に不安を感じています。

ガリバーに車両チェックを依頼する事が出来ますが、トラブル防止のため、電話より後に残るメールなどがおすすめです。

 

 

 

ガリバーフリマの手数料【出品や購入する実際価格】

ガリバーフリマで満足できない方が次に起こす行動が一括査定らしいです!カービューで査定してみると理由がわかります。

carview

具体的な利用例を紹介しますので参考にして下さい。

購入手数料はここをクリック売却手数料はここをクリック
車両本体価格購入者手数料
〜50,000円28,000円
50,001円〜100,000円30,000円
100,001円〜150,000円32,000円
150,001円〜200,000円35,000円
200,001円〜250,000円38,000円
250,001円〜300,000円43,000円
300,001円〜350,000円48,000円
350,001円〜400,000円53,000円
400,001円〜450,000円58,000円
450,001円〜500,000円63,000円
500,001円〜800,000円68,000円
800,001円〜1,000,000円69,000円
1,000,001円〜車両本体価格の7%

38000円のタントを5月に購入した場合の参考費用

車38000円;購入者手数料28000円;名義変更等98000円; 合計164000円

出品者受取価格仲介取引出品の手数料直接取引出品の手数料
〜200,000円18,000円9,000円
200,001円〜250,000円38,000円19,000円
250,001円〜300,000円43,000円21,500円
300,001円〜350,000円48,000円24,000円
350,001円〜400,000円53,000円26,500円
400,001円〜450,000円58,000円29,000円
450,001円〜500,000円63,000円31,500円
500,001円〜800,000円68,000円34,000円
800,001円〜1,000,000円69,000円34,500円
1,000,001円〜出品者受取価格の7%出品者受取価格の3.5%
38000円のタントを5月に売却した場合の参考費用 車38000円;直接出品手数料9000円; 合計29000円

詳しくは ガリバーフリマ公式サイト  をご覧ください。  

 

 

 

フリマの選べるオプションと手数料を比較

フリマの選べるオプションは支払い方法綺麗に仕上げる車検パック3か月保証です。

手数料が高いと言った口コミはこのオプションから発生しているのかもしれません。

まず最初にフリマ手数料内訳とカーセンサーなどの中古車販売店の手数料とを比較してみます。

手数料内訳 他店と比較
  1. 登録手続き 【39000円】通常の名義変更手続き、一般的な販売店より平均で1万円ほど高め
  2. 車庫証明 【12000円】一般的な販売店と同等
  3. ナンバー変更 【8000円】一般的な販売店は4000円程度
  4. 希望ナンバー 【15000円】上記ナンバー変更とは別費用、こちらはオプションなので選択自由、ディーラーでは1万円程度
  5. 陸送 【39000円】平均では安い一般的に東京~名古屋で50000円程度

フリマの手数料は高いと言われていますが通常の自動車販売店より若干高い程度です。

中古車販売店でも委託車というのが個人売買にかなり近く、手数料はかなりかかります。

そう考えるとガリバーフリマは仲介業者の中でも安い方でしょう。

その他にガリバーフリマはローンも使え、なんとクレジットカード払いもできます。

選べる支払い方法
  1. 現金 成約後、金融機関が営業している日の3日以内にお支払い
  2. ローン 【アプラス】購入前に事前審査をし、ご利用限度額が決定。※ガリバーが間に入るので消費税がかかる
  3. カード 【VisaかMaster】来店不要。メールで申し込みサイトが届くので、そのページにカード番号など入力する。

フリマの手数料が高いと言われる理由はオプションにもあります。

仕上げや整備も別費用になるので、全て選択すると中古車販売店で購入するのと同じくらい費用がかかります。

綺麗に仕上げるオプション
  1. 簡易洗車 【6800円】水洗い洗車と車内掃除機
  2. 磨き洗車 【25000円】小傷消しのバフ磨き、車内除菌清掃(一般的な中古車販売店は車体費用に含まれている)
  3. コーティング 【39800円】基本1年持続のポリマーコーティング
  4. コーティング 【79800円】基本2年持続のガラスコーティング

車検切れのお車を購入した場合は車検パックといった車検整備オプションを選択できます。

重量税、自賠責保険、点検費用、整備費用、交換が必要な消耗品、を全て含む車検パック
軽自動車120000円

国産車 1tまで 

ヴィッツ、マーチなど 

130000円

国産車 1.5tまで 

カローラ、フリードなど

160000円

国産車 2.0tまで

ヴォクシー、セレナなど

180000円

全車 エンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキオイル、ワイパーゴムは必ず交換します。

その他部品の交換基準
  1. 冷却水 減っていれば補充、錆びや汚れが酷ければ交換
  2. ウォッシャ液 少なければ補充
  3. ベルト類 亀裂または異音が発生してると交換、タイミングベルトは除く
  4. ブレーキ パッドは残り3mm以下で交換 シューは残り1.5mmで交換
  5. バッテリー 比重が低いと交換
  6. タイヤ 残り3mm以下で交換、輸入タイヤの可能性あり

整備箇所はコバックやディーラーの法定点検と違いがありません。

フリマ公式サイトの表を添付しますのでご確認下さい。

出典:ガリバーフリマ

最後に保証です。有料で3ヶ月保証をつけることができますが、こちらもローンと同じで個人売買でもガリバーから購入する事になってしまいますので消費税がかかります。

保証詳細
  • 対象車 国産車、走行20万km以下、年式無制限
  • 保証上限 車両本体価格の半額
  • 期間 3ヶ月以内
  • 料金 29800円

出典:ガリバーフリマ

保証に入るか入らないかの判断はとても難しいです。個人売買の場合、納車後すぐに故障したといった口コミを見たことがあります。

無駄にはなってしまうかもしれませんが、たった3ヶ月でも有料保証に入った方がいいと思います。

※経験上、中古車は乗り換え後すぐが一番不具合が出やすいです。

 

 

 

ガリバーフリマ購入の悪い評判

残念ながら高く売るにはここが一番高くなるようです。一括査定は比較するので最高額が出やすいです。

carview

購入者の口コミを集めました。

辛口なコメントで有名なみん評さんの中から重大な内容だと思うものを抜粋して紹介します。

ガリバーフリマでの車両購入でしたが同じ地域での車両購入ということで早く納車できるとの話でしたが一ヶ月かかりました。持ち主の方が車両引き渡し後陸送、名義変更で終わるだけのことが一ヶ月はかかりすぎではないでしょうか。また一部手続きをこちらでしたのですがこちらから言わないと差額を返金するつもり無いみたいですしこちらも返金まで一ヶ月かかりました。本部からの連絡は早いですが取り次ぎ店舗との連携が全く出来てないと思います。

「名義変更で終わるだけのことが一ヶ月はかかりすぎではないでしょうか」とありますが、通常車の陸送は同じ地域でも4日程度、書類も入金後に出品者が用意して届ける、車庫証明も1週間、その後登録となると最短でも2週間なので、土日祝日など挟み、全ての工程で1日ほどずれると1か月は簡単にかかってしまいます。  

 

ガリバーフリマで車を購入しようと思いメールで問い合わせしました。すると数分後には早速電話がかかってきて知らぬ間に購入と言う流れに。 翌日に熟慮してキャンセルの意向を伝えましたが聞く耳もたずで、購入ありきの方向性で一方的に話をすすめるばかりで会話のキャッチボールが全く成り立ちません。 約款でも当日と翌日はキャンセル可能となっているにも関わらず「そちらの勝手な都合ではキャンセル出来ない」との一点張りで自社の約款無視(苦笑
「勝手な都合ではキャンセル出来ない」と言われたら買うしかありません。この口コミを見たあなたは良かったですね。当日と翌日はキャンセル可能だそうです。  

 

納車して1ヵ月。あるトラブルでメインキーがないことが発覚。納車時にはリモコンキーのみ。ディーラーに相談したところ いくらフリマとはいえ メインキーがないことを購入者に伝えていないのは非常識。
フリマは安い分、色々と自己確認が必要です。自分から質問しなければどんなトラブルもあり得ると考えましょう。  

 

私はガリバーフリマで車を2台買いました。車を決めてからすぐに料金を振り込んだのに1台は約1か月後、もう1台は2ヶ月過ぎても納車されず購入を決めた時走行距離は13万キロだったのに納車された時は16万キロになっていました。その車は鹿児島から来たのですが陸送ってまさかそのまま商品の車を走らせて来たのですか?来た時はガタガタでその後点検にだし30000円以上かかりました。 何か質問すると個人売買なので仕方ないという返事ばかりで大変不愉快でした。
個人売買ではほとんどの車が購入後に3万円前後の修理が発生します。理由は手放す人の立場になれば分かります。  

 

フリマで購入決めて、現物見ずに購入するのは不安だけど 「ガリバーがしっかりと確認します」の言葉をじたが、全くチェックされず納車され、故障を指摘して修理で結局2ヶ月待たされた。
ガリバーの点検は分解整備する法定点検はしません。簡単な作動チェックです。注意して下さい。

 

50万の車の仲介に出品者から50000円、購入者から58000円と仲介手数料だけで108000円(登録手数料や納車費用等の諸費用は別途かかる)って他に類をみないくらいのボッタクリでは?
このフリマの手数料は妥当なようです。車の個人売買の仲介や委託販売を調べるとどこのやり方もこの程度の手数料体制になっています。  

 

納車がとにかく遅いし!価格も車自体は安いけど、仲介手数料とか色々取られて結局14万近く上乗せされました。代車対応も自分でレンタカーを1ヶ月借りて乗ってます!それなのに納車が1ヶ月以上かかる話しをされました、最初からしっかり説明してもらいたかったです!
フリマのサイトを見ると手数料とか納期1ヶ月はかいてあるので、間違っていないのですが、ガリバーの営業マンに説明を受ける人は注意事項などを見ないようです。トラブルになるので必ず約款やよくある質問など目を通しましょう。フリマの前にまずはガリバーに査定 をしてもらい、査定士と相談するのがおすすめです。

 

ガリバーフリマで購入したものの。。。遅すぎるっ!!!対応店舗に納車されてもう1ヶ月経ちます。支払いは2ヶ月前に終わってます。 そして、車両は店舗に置き去り状態。
ガリバーは社員の移動や入れ替わりが激しいので、引き継ぎが正常に行われずに、宙に浮いた車があるようです。面倒ですが、こまめに催促しましょう。    

 

 

 

ガリバーフリマ出品の悪い評判

ガリバーフリマで満足できない方は、一括査定を検討してみてはいかがでしょうか?査定額を比較できるカーセンサーは便利です。

 ガリバーに買取をお願いしに行きました。 しかし、あまり値が付かなかったので、ガリバーのネットのフリマに出してみようと提案されました。 店員が手続きをするという事なのでお願いし、後日、フリマで自分の車を確認してみると、デタラメの情報が掲載されていました。 修復歴は無しのはずがありだったり、付属のオーディオがありのはずがなしだったりと酷い有様でした。期限も全然違う日付でした
違う車のデータと入力を間違えたみたいです。  

 

フリマ出品者です 全てこちらちでしますから、といわれ、何もしていませんでした。 電話何度か頂きましたが、仕事中で話し半分で 今話せないから!と切ったつもりでした。 後から、その電話が成約確認の話しだったと知りました。 メールでも成約の内容を送っている、こちらには証拠があると言われ、困惑しています。 メールでやりとりすること、自分でネットで承認したりすることを、そんな事態になって知りました。
せめてメールのチェックはした方が良いと思います。(自分のためにも)  

 

どんな査定で値段をつけて売りにだしているのかわからない。 車検の通らない車であるか情報がない。またガリバー自体でも把握していない。 車検は通らない」など、購入車がどのような状態であるかを明記すべき。 部品がほしい人もいると思うが、それは車として販売すべきではない。 ガリバーフリマでも「車」を売るという目的であれば、ちゃんと走る走らない 車検は通る通らない!、さびている部分に関してはすべて画像をサイトに掲載し 確認ができるようにする。「ちょっとさびている」など口頭でいわれても お客さんが車のことわからない場合、車検等に支障はきたさないと思うし 「場所によっては車検が通るかも・・・・」なんていわれても困る!!!!
ガリバーフリマはあくまで個人売買の場を提供しているだけです。仲介しているガリバーは手続きの代行を行うだけだと思って契約したほうが良いでしょう。状態は自己責任になる事が多いです。  

 

ガリバーフリマで出品して購入したいと言う連絡から2週間後に購入者が音信不通…ガリバーでは何も出来ません… フリマの担当者もはっきりした事言わへんし、自分を守る事しか考えてない!
業者間でしたら保証金があらかじめ徴収しているので、ありえない問題ですが、個人売買ならではの実際にありえるトラブルです。フリマは最後まで気を抜けません。  

 

今回利用した無料出張査定では、1時間ほどかけてじっくり査定した後、¥2000です。との事 古い車両なのでまあしょうがないと思い 明日返事をします と言ったところ、急に態度が豹変。 黙ってうちに任せろという態度。何度か帰ってくれないか?と話しても一向に帰る様子もなし 結局2時間居座った挙げ句 フリマに出品しろということで何とか帰ってくれた。 後日フリマの担当者から電話があり、7万に設定していたが、2万ぐらいにしろと言うので、丁重にお断りしたら、ガチャリと電話を切る始末。
これは酷い担当者です。  

 

信用出来ないと思い個人情報の削除依頼をしたのですが「個人情報を完全に削除するには、免許証のコピーなどと当社指定の書類への署名捺印が必要」と言い出します… ガリバーお客様センターの言訳は「フリマか店舗が勝手にやった事なので、なぜそんな事になったのか分かりません」「当社の所定の書類を頂かないと個人情報の削除は出来ません」と何回も連呼されるだけでした。
個人情報を入力する時は、よく考えてからにしましょう。
   

 

 

 

フリマのデメリット5つの事例と対処法

ガリバーフリマは購入者側のデメリットが大きく、出品者側は逆にメリットの方が大きいのがガリバーフリマの特徴です。

購入者のデメリットが多い理由
フリマは中古車販売ではないので、自動車公正取引協会の基準の検査をする必要がなく、水害車、走行距離改ざん、修復歴などは出品者の自己申告となります。

ガリバーも最低限の検査はしますが、整備士が検査するわけではないので予防整備は出来ません。

もうすぐ故障しそうな場所も当然教えてもらえません。

前オーナーが適当な整備しか受けずに乗っていた車は購入後に高額な修理代が発生するので安く購入しても結局は高くなります。

出品者のメリットが多い理由
通常の買取では査定金額0円でもフリマなら5万円ほどで売れます。

なぜならこれからの整備費用が全て購入者にかかるからです。

一般的に中古車は買い取った後、展示するために整備+掃除+除菌消臭クリーニングしますが、基本的にこの費用は買い取り金額から差し引いて計算します。

例えば5万円の価値の車を買取して整備とクリーニングが5万円かかる予想なら、差し引き0円の買取額になります。

しかしフリマのような個人売買は整備とクリーニングの5万円は購入者負担となるので、出品者は買取よりお得になります。

それではフリマのデメリット事例と対処法を紹介します。

 カーセンサーに出てる同等の中古車より安く買えたが、しばらくして馴染みの車検整備工場に持ってくと、オイル、ブレーキ、ベルトを交換しなくてはならず、エアコンのガス漏れもおこしているようで、修理代が20万円以上の見積もりが出た

 購入前にガリバーに点検依頼をしても車検のような点検をしてくれるわけではありません。外装や内装の傷などをチェックする程度です。一番の解決策は分解整備記録簿を全て見せてもらう事です。中古車販売店での購入でしたらお店の信用もあるので粗悪車はあまり販売しませんが、個人売買では信用できる唯一の方法が分解整備記録簿です。

 臭いは無いと言っていたが、タバコの臭いがひどく、芳香剤でごまかして納車された。何をしても臭いが消えず乗ってると気持ち悪くなる。
 臭いは故障ではないのでクレームは難しいですが、室内消臭はプロに任せると見事に消えます。しかし費用がかかるので、ご自分で天井、シート、内張を軽いアルコール等で拭いていくのが一番の策です。
 早く売ってお金をもらいたいのに、一向に売れない。結局は買取店の査定より低い金額で交渉がきた
 フリマだから高く売れるとは限りません。少々手間ですが一括査定などもあるので、複数社にお見積りしてもらうのも高くうるコツです。
 車を見ることが出来ないので、営業マンを信じて契約したら装備品が違ってた。売る時に出品者に返す約束だったらしい。個人売買でしかあり得ないようなミス。
 フリマ以外の中古車委託販売でもよくあるミスです。文句ばかりでは気分が悪くなる一方ですので、営業マンに交渉して値引きしてもらうか、オイル交換や車検などアフターサービスを充実させてもらい装備品程度のサービスで交渉しましょう。
 納車されて帰ってる途中、ガタガタ揺れるし変な音もするので、クレームを言うと、色々な理由で却下され、自分で直すことになった。
 全て確認の上での購入という流れになっているので、基本的にはノークレームと思って下さい。特に音や振動などは個人の感覚によって大きい小さいがあるので、クレームにはなりにくいです。大事な所はメールなどの保存できる文章で商談すれば、少しは安心したお取引ができるでしょう。
90日間保証などもあるので、心配でしたら加入しましょう。しかし、重要箇所以外は保証は効かないので、注意して下さい。詳しくはガリバー公式サイトでご確認下さい

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

 

 

 

ガリバーフリマの良い口コミ

ガリバーフリマで満足できない方は、一括査定を検討してみてはいかがでしょうか?査定額を比較できるカーセンサーは便利です。

実際に利用して良かった人や問題なく取引で来た人のほとんどは口コミを書きこみません。

納得いかないような嫌な出来事があった人が悔しくて悪い口コミを書き込むようです。

ですので、良い口コミは貴重なので見つけたら見ておきましょう。

こちらでもガリバーフリマの評判を集めましたので参考に見て下さい。

 ガリバーさんに査定してもらった所、査定してくれたスタッフの方がとても親身に色々と話しを聞いてくださり、「ガリバーフリマに出展されたらどうですか?」と言ってくださって、でもネットに出展とかした事がなく、出来るか不安で、簡単ですよ!と、言われたんですが…だいたい簡単って言われるけど、簡単だった事がないので不安だったのですが、本当に簡単で専門のスタッフの方も、とても親切で でも、出展は出来たものの実際、売れるか心配だったんですが、思っていたよりも早くに売れて、しかも希望価格で!!
通常の買取よりさらに上を目指せるシステムは素晴らしいです。  

 

購入した車の事より、店長の対応が良く気持ちよく購入に到るまでできました。 大変満足です。ありがとうございます。
対応の良い営業マンが多いのに悪い人の方が目だってしまいます。残念です。  

 

運転のしやすさ、維持費はまだわからないので★4にしましたが希望の車種を購入できたので良かったです。 必要書類の案内などその場でしていただけたらなお良かったかと思います。 が、こちらも内容が変更になった頃で必要な物が変わったりもしたのでその後の対応などは良かったのでこちらで購入して良かったです。
この方はフリマを理解しているので、良い取引が出来ています。  

 

対応も購入した車体の方も満足でした。
こう言った口コミがとても多く、ほとんどの人が満足しているようです。  

 

車のグレードは当初希望の物でありませんでしたが、走行距離、車の維持管理状態の良い物を探して頂き、予算も範囲内に納めて頂き助かりました。 ありがとうございました。
担当営業が良い人だとフリマは本当にお得です。 ガリバー買取査定とガリバーフリマは切り離せません。実際にガリバーの営業マンも査定~フリマに誘導してきますので、両方とも調べておきましょう。 買取査定はこちらのガリバー買取査定 公式サイトで 、フリマについてはガリバーフリマ公式サイトでご確認下さい。    

 

 

 

ガリバーフリマアプリで売れる中古車を出品

ガリバーフリマアプリを利用するとスマートフォン1つで出品~購入まですべて出来てしまいます。

フリマで売れる車の多くは低価格車ですが、売るコツは「いかに程度を良く見せるか」と「質問が来たらすぐに丁寧に返事をする」の2点です。

売りやすい車種などもありますが、実際にどんな感じなのかフリマアプリを使ってみた感想をお伝えします。

ガリバーフリマ01

出典: https://221616.com/idom/news/

利用してみてまず最初に感じたことは、やはり低価格な車両が多い。

個人売買で高額車両を購入しようと思う人が少ないのかわかりませんが低額車が目立ちます。

フリマは安い車を探している人向けのサービスだと思った方がよさそうです。

そして実際に利用してみるとわかりますが購入は誰もが簡単だと言います。

カーセンサーなどで中古車を見るのとほぼ同じような感覚でお車の詳細が分かりやすいです。

出品車両の掲載項目
  1. 基本情報 年式、走行距離、グレード、車検残、修復歴の情報が最初に見れる
  2. 装備品 ナビ、バックカメラ、ETC、電動スライドドアなどをトップ画面すぐ下に表示
  3. 注目 閲覧した人の数とお気に入りに入れた人の数が一目でわかる、人気車はすぐに売れてしまうので良い目安になる
  4. 平均価格 同じような車がどのくらいの金額で売られているか分かりやすいグラフで表示

 

以上4つがメイン画面で確認できます。

画面をスクロールさせると、非常に細かく状態を把握することが出来るように情報が整理されています。質問もしやすくコメントボタンを押すと直ぐにメッセージを送れます。

コメントは当事者以外でも誰でも見れる仕組みなので言葉に責任がともない、信憑性が高くなります。

逆に個人情報など不特定多数に見られると困る情報はお問合せボタンから個人間同士だけのやりとりが出来ます。

ガリバーフリマ02

出典: https://221616.com/idom/news/

購入と違って出品は少々大変ですが、簡単に出品できるように車検証QRコードの写真を撮ると車の情報が入力できる仕組みになっています。

上の図のように画面の指示に従って進めて行くと出品できるので案外簡単ですが、一番のネックは車の写真です。

上手に撮らないとクレームにもなるのと、そもそも下手な写真ですと売れる確率がぐっと下がります。

あえて傷などを見にくく撮影する人もいますが、そういった思惑が相手に分かってしまうと信用されなくなり、問い合わせさえも来なくなるので、やめておいた方がいいでしょう。

画像は車を前、横、後ろなど、回り込んで全部とります。あとホイールとタイヤをアップで撮影したら次は室内です。

シートやドア内側のを撮り、メーターもアップで撮ります。その他にも買う人の立場になり、買う人はどういった所が知りたいかを考えて撮影します。

フリマアプリで画像を挿入する画面

このようにスマホで撮った写真をそのままどんどん入れていく事が出来るので便利です。

自分の車を自分で出品してアピールポイントを書いて・・などなど、気分は中古車ブローカーです。

将来、中古車販売でも始めようと思っている人は良い勉強になると思います。

例えばバンパー傷やボディの色褪せ、整備記録、ヘッドライトの黄ばみなどは、一見マイナスとも思える所こそ購入者は見たがります。

逆にそういった場所はあらかじめ磨いておいて傷などを薄くしてから出品するといいでしょう。

現車確認出来ない車を売るコツは、いかに購入者の不安材料を減らすか❗です。

ガリバーフリマアプリは便利ですが、カーセンサー一括査定は短時間で高額査定ができるサイトです。まずは一括査定からスタートするのがおすすめです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

ガリバーフリマの悪い評判【トラブル事例】まとめ

ガリバーフリマで満足できない方は、一括査定を検討してみてはいかがでしょうか?査定額を比較できるカーセンサーは便利です。

色々な所に書き込まれている口コミをまとめると、評判が良い口コミの方が多かったです。

悪い口コミは長文が多く、色々書かれているので目立ち、良い口コミはシンプルなので目立ちません。

悪い口コミを参考に対応を考えてご利用すればきっと満足できる金額で売れたり買う事ができると思います。

フリマで売る場合は最初にガリバーで査定してもらうのがいいです。

皆さんの口コミを見るとガリバーで買取査定して金額の折り合いがつかなければフリマを勧めてくる営業マンが多いようなので、最初は簡単な買取からお願いしましょう。

フリマは通常の買取より高く売れる可能性があるやり方ですが、手間と時間がかかるので、まずは通常の買取査定に申し込みをして価格や手続き等を相談して、フリマか買取か決めるのがいいのかもしれません

 こちらで最も良い方法を相談できます ガリバー無料査定公式サイト    

 

 

 

End of article